数珠の選び方

数珠の選び方7.同じような数珠で価格が違うのは何故ですか?

 同じように見えているだけで、同じではないからです。

 数珠は、玉・糸・房などの材料を使用しますが、その材料だけでも価格は違います。たとえば、玉1つ取ってみても、材料のグレードで価格が変わります。同じ名前の数珠でも価格が違う理由が、簡単にご理解頂けると思います。山田念珠堂におきましても、材料のグレードの違いによって、価格の違う数珠がございます。

 そして、「磨けば光る」とは良く言ったもので、石の玉は、研磨作業で輝きが大きく違ってきます。地球の恵とも言える石。手間を掛け研磨した石の玉は、石の本当の力強さ、美しさを真に感じられると思います。悠久の時とエネルギーが詰まった石。人の優れた技。これらが融合した美しい石は、しっとりと手に馴染み、祈りの道具である念珠に相応しいと、感じて頂けるはずです。

 また、この研磨作業は美しさの面だけでなく、機能的にもとても重要な作業です。玉の穴の中まで磨く事により、糸の切れにくい数珠となります。磨く作業をしなければ、玉の穴の中はヤスリのようなギザギザの状態で、何度修理をされても、糸切れが発生します。これからずっと大切にしようと思っている数珠が、何度も糸切れを起こしてしまうと残念です。一見、分からない部分の研磨ですが、とても大切な作業です。

 最後に、仕立ての良さも重要です。写真だけでは判断がつきにくいかもしれませんが、手にした時に分かる数珠玉通しの糸のテンション、軸のしなやかさ、房の有り様。また、グレードの低い石等の玉類に対する仕立ての工夫。このような点にも注目してみてください。

山田念珠堂では、さまざまなポイントで品質を高める仕事をしておりますし、グレードの違いをお知らせしています。是非、お手に取ってお確かめください。